2017年7月11日

開かずの踏切として有名な花立踏切で警察官のオートバイが立ち往生、幕張駅-幕張本郷駅間


開かずの踏切として有名な花立踏切で警察官のオートバイが立ち往生しました。

※写真はイメージです。実際の現場ではありません。

スポンサーリンク

ニュースの詳細

踏切で警察官のオートバイ立ち往生 千葉市 (千葉日報オンライン) – Yahoo!ニュース

千葉市花見川区幕張町のJR幕張-幕張本郷間の花立踏切で、29日午後7時35分ごろ、千葉西署地域課の男性巡査部長(51)が運転するオートバイが立ち往生した。総武線各駅停車線千葉発中野行上り電車(10両編成)の運転士が発見し、急停止。電車との接触などはなく、けが人もいなかった。同電車は12分後に運転を再開した。

同署によると、現場はJR総武線と京成千葉線の計5本の線路が並走し、踏切は幅2メートル、全長27・6メートル。踏切侵入後に警報器が鳴ったため、巡査部長は入口から約10メートルの線路がない長さ約6メートルの通路に止まったという。巡査部長は「通り抜けられないと判断した」と話しており、同署が詳しい経緯を調べている。同区幕張町の交通人身事故現場に向かう途中だった。

アクセス 花立踏切

場所はこちら。

この花立踏切は開かずの踏切として有名で、警報が鳴り終わって、バーが上がったと思ったら、すぐさま次の警報が鳴り出して、ゆっくり歩いていたら絶対に渡りきれないというレベルです。

警察官の方も、この開かずの踏切にハマってしまったのかもしれませんね。


この記事はいかがでしたか?

下記のTwitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしていただくと、今後も更新情報を受け取る事ができます。

これからも皆さんにお役に立てる記事、楽しい記事を頑張って書いていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

歯周病インプラントセンター千葉
東松戸総合歯科クリニック

ようこそ!千葉つうしんへ

千葉つうしんは、千葉県千葉市のローカル情報を発信している地域情報ブログ。市内、中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区を中心とした、普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント

カテゴリ