2019年7月29日

7/25(木)千葉大医学部敷地で1トンを超えるコンテナバッグが落下、男性作業員が下敷きになり死亡

カテゴリ: 中央区のニュース
タグ: ,

7/25(木)千葉大医学部敷地で1トンを超えるコンテナバッグが落下、男性作業員が下敷きになり死亡する事故がありました。

スポンサードリンク

事故の詳細

千葉大医学部敷地で男性作業員死亡 重さ1トン超の砂利入りコンテナバッグが落下、下敷きに

25日午前8時35分ごろ、千葉市中央区亥鼻1の千葉大医学部敷地内で、新施設整備に伴う地盤工事に当たっていた50代ぐらいの男性作業員が、クレーンから外れた砂利入りのコンテナバッグの下敷きになり、胸を打って搬送先の病院で死亡が確認された。千葉県警千葉中央署は男性の身元確認を急ぐとともに事故原因を調べている。

アクセス 千葉大医学部


この記事はいかがでしたか?

下記のTwitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしていただくと、今後も更新情報を受け取る事ができます。

これからも皆さんにお役に立てる記事、楽しい記事を頑張って書いていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

歯周病インプラントセンター千葉
東松戸総合歯科クリニック

ようこそ!千葉つうしんへ

千葉つうしんは、千葉県千葉市のローカル情報を発信している地域情報ブログ。市内、中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区を中心とした、普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント