2017年6月17日

千葉市動物公園の推定30歳のナマケモノが超高齢出産、母子ともに元気


千葉市動物公園の推定30歳のナマケモノが超高齢出産したと話題になっています。

※写真はイメージです。

スポンサードリンク

ニュースの詳細

ナマケモノが超高齢出産 推定30歳、25年ぶり赤ちゃん 千葉市動物公園 (千葉日報オンライン) – Yahoo!ニュース

千葉市動物公園(同市若葉区源町)は15日、推定30歳の「フタユビナマケモノ」が25年ぶりに赤ちゃんを産んだと発表した。

同園によると、フタユビナマケモノの寿命は一般的に30~40年で、今回は非常に珍しい“超高齢出産“。担当者は「まさか出産するとは思っておらず、びっくり。高齢のため心配したが、赤ちゃんも無事成長し、ほっとしている」と胸をなで下ろしている。

5月30日に出産した。腹部にしがみついた赤ちゃんに母乳を与えるなど、母子ともに元気な様子。赤ちゃんの性別はまだ不明。動物科学館バードホールで公開しているが、ほとんどの時間を木の上で過ごし、動かないことから、なかなかお目にかかれないという。

人間の年齢で考えると60歳をこえているとか。凄いですね。

アクセス 千葉市動物公園

場所はこちら、最寄り駅はタウンライナー動物公園駅になります。

千葉市動物公園 施設情報

  • 千葉県千葉市若葉区源町280番地
  • TEL:043-252-1111
  • 開園時間:午前9時半〜午後4時半(入園は午後4時まで)
  • 休園日:水曜日(水曜日が休日の場合は翌日)、年末年始

この記事はいかがでしたか?

下記のTwitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしていただくと、今後も更新情報を受け取る事ができます。

これからも皆さんにお役に立てる記事、楽しい記事を頑張って書いていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

歯周病インプラントセンター千葉
東松戸総合歯科クリニック

ようこそ!千葉つうしんへ

千葉つうしんは、千葉県千葉市のローカル情報を発信している地域情報ブログ。市内、中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区を中心とした、普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント