2017年12月6日

12/6(水)千葉市中央区春日2丁目で火災が発生、消火活動中に消火栓から突然水が噴き出す、ボルトの劣化が原因か


2017年12月6日、千葉市中央区春日2丁目で火災が発生、消火活動中に消火栓から突然水が噴き出すアクシデントがありました。

スポンサードリンク

アクセス 中央区春日2丁目

火災があったのはニュースの映像から春日2丁目のNCビルと思われます。

高さ5メートルの水が噴き出す

火事は午前4時ごろ発生。
消火活動のため消火栓に給水管をつなげようとしたところ突然水が噴き出したとのことです。
水は高さ5メートルまで約3時間にわたり噴き出し、消火栓を締めていたボルトの劣化が原因とみられています。


この記事はいかがでしたか?

下記のTwitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしていただくと、今後も更新情報を受け取る事ができます。

これからも皆さんにお役に立てる記事、楽しい記事を頑張って書いていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

歯周病インプラントセンター千葉
東松戸総合歯科クリニック

ようこそ!千葉つうしんへ

千葉つうしんは、千葉県千葉市のローカル情報を発信している地域情報ブログ。市内、中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区を中心とした、普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント