2017年9月7日

千葉市はモノレールの設備更新費を今後12年間で35億円支援することを発表、車両購入・耐震補強などに充当予定

カテゴリ: お知らせ
タグ:

2017年8月30日、千葉市は市などが出資する千葉都市モノレールの中期経営計画を発表。

2020年度に資金が不足することが予測されるため、市が今後12年間で約35億円補助することを公表しました。

スポンサードリンク

2016年度には乗客人数が過去最多に

千葉都市モノレールは2006年度以降は黒字を続けていて、2016年度の輸送人員は、1988年の開業以来初めて1800万人を突破しています。

千葉市長も言及していますが、乗客人数は過去最多を更新しているものの、車両価格の高騰などが原因で費用が増え、2020年には資金不足に陥る可能性が高まったため、市が35億円を補助する予定です。


すでに市議会の議決も得ているとのこと。
将来的には市の援助に頼ることなく自立してもらいたいものですね。


この記事はいかがでしたか?

下記のTwitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしていただくと、今後も更新情報を受け取る事ができます。

これからも皆さんにお役に立てる記事、楽しい記事を頑張って書いていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

歯周病インプラントセンター千葉
東松戸総合歯科クリニック

ようこそ!千葉つうしんへ

千葉つうしんは、千葉県千葉市のローカル情報を発信している地域情報ブログ。市内、中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区を中心とした、普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント